謹賀新年!2017年の始まり

新年、明けましておめでとうございます!呉達人です。

2016年は様々な出会いや新しい挑戦がたくさんありました。その辺りを振り返つつ、これからのことについて書いていきたいと思います。

2016年の振り返り

昨年は、何と言っても会社を退職して個人事業主として独立した年ですので、ある意味人生が変わった転換期と言えます。とはいえ、それまでやり続けていたことをベースに独立しましたので、生活の拠点というか時間の使い方が変わったくらいで、自分の中でそこまで大きな変化がなかったかな、というのが正直なところでした。

一方で、それが原因である意味メリハリがなく、常に中途半端に仕事をしているような感覚になってしまった気もするので、今年はしっかりメリハリをつけ、良い意味で積極的にお金を使い、自分を磨いていきたいと思っています。

BUYMAの活動について

ざっと振り返ると、1月、2月、5月、9月で大きく売上が伸びました。一方で、後半の10月以降は別の事業に力を入れ始めたこともあって、やや売上が落ち込みました。
2017年の抱負としては、改めてここでの活動に力を入れ、全体の抱負でもありますが、結果を出すことにフォーカスして取り組んでいきます。正直、細かい作業とか面倒なこともありますが、それを面倒と思わず、仕事として当たり前にやるべきこととしてこなしていけるように意識します。
この辺りが、正直昨年の後半は薄れてしまった感じがあるので、ここはしっかりと修正します。要は自分自身の意識次第ってことですね。

Amazonの活動について

国内製品の販売はある程度扱える量が決まってしまっているので、正直そこまで大きな変化はないですが、あるのとないのとでは売上が多少なりとも変わってくるので、ここもしっかりと世の中の動きをキャッチして、時流に合わせた商材選びと販売を行っていければと思っています。

また、後で書きますがメーカー輸入ビジネスでもAmazonは最大限に活用する媒体なので、新サービスやら今まで知らなかった機能など、細かいところまで目を光らせていれるようにします。

そういった意味で、今年は結果を出すと決めた以上、BUYMAとAmazonを極めるくらいの意気込みで頑張らねばいけないと考えています。

メーカー輸入ビジネス

昨年10月に参加した香港の展示会でコンタクトを取り始めた3社のメーカーを中心に、日本市場での認知度アップを行い、市場を切り開いていきます。とにかく時間がかかりますし、やるべきこともまだまだたくさんあります。何より、上手くいく保障もありません。
が、真剣に取り組んで損はないビジネスモデルですし、仮に今扱っている商材が上手くいかなくても、経験したスキルやノウハウを用いて展示会に参加することで新たな商材で道が開ける可能性があります。そういった意味で、こちらも既存の物販と同じくらいのウエイトで取り組み、今年は成果を出せる年にしたいと強く感じています。

川崎のお店、H styleについて

全く毛色が違いますが、とりあえず昨年の11、12月とWebを中心にいろいろと取り組んでみて、やっぱり現場とWebとの違いがハッキリしていると痛感しました。Webで出来ることもありますが、最終的には現場で出来ること、やるべきことの方が重要なわけで、その辺りは今までの自分では経験していないところなので収穫が多いです。
とはいえ、今年はただ経験するだけではダメで、そこからしっかりと結果に結びつけていかねばです。そのためには出来ることを一緒に仕事をしてくれるスタッフ達と考え、行動に移していきます。

Web関連について

現在、1社SEOのコンサルでお手伝いをしている会社さんがいます。また、今後もWebサイトの制作や集客関連で出来ることはたくさんあります。とにかくWeb関連のスキルやノウハウ、あるいは時流などをキャッチしておくことは自分自身のビジネスにも活用できますし、同時に困っている人のための手助けもできると信じています。なので、常にその辺りの情報収集や実践を通して貢献ができるように、手を抜かずに頑張っていきます。

2017年の豊富

どのビジネスおいても言えることで、

結果を出す

ことにこだわっていく一年にしたいと思います!
そのための合言葉として、

手を抜かない
できることは全部やる
メリハリがつける

この3つを常に意識して取り組んでいければと思います。

仕事のことばかりですが、メリハリをつけるという意味で、プライベートでも旅行に行ったり買い物をしたり、オフの時間をしっかり作って充実した一年にできれば最高です。

2017年は更なる飛躍を目指し、妥協せずに精進していきます!!

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です