ライティングはじめました

こんばんは!呉達人です。

最近は色んなことを始めたっていう類の記事が多いですね。笑
たまたまなんですが、ここ最近は新しいことにチャレンジする機会が多いのかもしれません。
その一環というわけではないのですが、また新たな試みとしてライティング業務を請け負うようになりました。
いわゆる、クラウドソーシングでのランサー側でお仕事をいただくという感じですね。今日はそんな話です。

初めてランサー側になったクラウドソーシング

いままで、物販を中心に外注さんが必要になることは何度もあったのでクラウドソーシング自体は利用していましたが、すべて依頼する側でした。今回からは依頼される側になるわけですが、やっぱり時間や場所を選ばずに仕事に取り組めるというのはありがたいことだなと実感しました。
もちろん納期はあるのでそれは守らないといけませんが、普通の労働のように時間の制限がない場合が多いですし、それもインターネットで仕事ができることの恩恵ですね。

なぜライティングなのか?

僕はWeb関連の会社に勤めていたので、Webの知識も多少はありますが、やはり自分でデザインが描けるとかプログラミングができるという訳ではないので、最もスキルらしいスキルが必要ない分野にしようかなと思っていました。
とはいえ、軽作業とかただのリサーチ代行みたいな単純作業では意味が無いので、せっかくタイピングもそこそこできるし、普段からブログや記事を読んだりするのも好きなので、ライティングをやってみようと思った感じです。

それだけではなく、ライティングのスキルが上がればこれは一生涯に渡って活用できるスキルかなと思っているのも大きいです。
コピーライティングにせよ、Webにせよ紙媒体にせよ、なんだかんだ言ってもライティングは結構重要なスキルなんじゃないかなと思っています。与えていただく仕事の中で自分自身の経験とノウハウを蓄積していって、それを本業にも活かせるかなと感じますので、これはこれで頑張っていこうと思っています!

ということで、今日はここまでー。

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です