11月の振り返り【ビジネス全般】

こんにちは!呉 達人です。

2016年もいよいよあと1ヶ月ですね。今年は独立して最初の年なので、まずは事業の継続をと思ってやっていますが、そろそろもう一度事業内容と方向性を整理して、地に足つけて取り組んでいこうと思っています。

では、11月の事業全般の振り返りをしていきたいと思います。

インターネット物販

11月も全般的に売れない状況が続き、減益となったのが正直なところです。
競合他社が増えているのもありますので、いかに差別化できるか、付加価値を付けられるかが課題かなと感じています。

BUYMAについて

新規出品は1500品以上をこなしましたが、成果として数字には現れませんでした。
扱っているブランドの競合他社が増えていることや価格競争になっていること、海外在住バイヤーに人気が集まっていることが大きな要因かなと感じています。新しいブランドへの参入や本格的な冬に入ってきてアウターなどが売れてくれば、というところでしょうかね。

Amazonについて

可もなく不可もなく。仕入れた分の在庫は売れていますが、逆に言えばそれ以上は販売できないわけなので、それはそれで現状維持ということで良いのかなと思っています。

メーカー輸入事業

取引をスタートしたメーカーと連絡を取り合い、サンプルを仕入れたり価格表を作成して国内の販売店などに提案したりと準備を続けています。すでに売れているものではなく、これから日本市場に投入していき、自分自身でブランドを作っていかなければいけないので時間はかかります。しかし、「転売」とは全く別のステージでビジネスができているので時間をかけて基幹事業となるように取り組んでいきます。

川崎の店舗経営

12月1日に無事にオープンしましたが、11月はとにかくいろいろな準備をしていたので何かとバタバタしていました。
細かい作業が多いですが、初めてのことばかりで大変だった部分もありつつ、それでも経験はお金で買えないことなので12月も頑張っていきたいと思います。

12月の展望

メーカー輸入事業をメインとして注力し、日々の売り上げを立てるために物販もやっていくイメージで進めていきます。
何とかメーカーから仕入れた商品が売れ始めればいいですが、まだまだ分からないので今まで取り組んできたことも変わらずにやっていきます。

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です