LINEの東証一部上場が決定について

こんにちは!呉 達人です。

今日はこんなニュースを。


例えばLINEを当たり前のように使っている中高生からしたら、まだ上場していなかったの?というくらいの話かもしれませんが、ついに!という感じですね。
(そもそも、中高生がそんな話しないと思いますけど。笑)

LINEと言えば、僕も使っていますし、もはやスマホを持っている人ならほとんどの人が使っているといっても過言ではないほどインフラとして浸透しましたが、本当に素晴らしい成長ですよね。
LINEが普及する前は電話、メール、チャット、メッセージなど既に似たような機能は普及していましたが、無料通話やスタンプを使って自分の心情を従来の絵文字よりも、よりリアルにあるいはオブラートに包んで(?)表現できるようにするといったアイデアがヒットしたような気がしますね。
そしてLINEの凄いところは、単なるコミュニケーションツールとしてだけではなく、ありとあらゆる身の回りのインフラ設備に参入していったところではないでしょうか。
ゲームはまだありがちかもしれませんが、決済機能やバイトの求人、ショッピングモールなどなど。
そこまで徹底的にサービス化を進め、実際に機能としてリリースしてきたことが凄いと思います。

やはり、どんなに良いアイデアがあっても形にしてみなければ良し悪しも分かりませんからね。。

LINEのような大企業と比較するのもおかしな話ですが、とても刺激になります!

僕自身も、今できることを1つ1つ実現していくことが重要です。

すぐに結果が出ないときも、もちろんありますが、諦めずに折れずに進んでいきます。

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です