清原和博さんが逮捕。元プロ野球の輝かしい栄光と影。

おはようございます!呉 達人です。

今日も事務所近くのカフェで、無心にこのブログを書いております。笑

午前中ってやっぱりいいですね。
何か、無性に文章を書きたくなります。
昨日の記事(朝の作戦会議。午前中こそアイデアを膨らませるチャンス!)にも書きましたが、ライティングするにはもってこいの時間です!

というわけで、今日も色々とニュースを見ていましたが、今日未明、大変残念なニュースが入ってきましたね。

清原さんと言えば、甲子園での活躍はもちろんですが、プロ野球に入ってからも非常に勝負強いバッティングが魅力的でした。
僕もよくテレビで見ていましたし、現役を引退されてからも、解説では的確に話して下さることが多くて、個人的に結構好きな選手の一人でした。

確かに、見た目は現役時代から段々とイカつくなってましたし、引退してからイカつさが増したような気はしますが。。

これはダメですね。。

残念でなりませんが、事実は事実ですからね。

刑務所から出てきて、何よりも依存しないように何とか頑張って欲しいと思います。
それと同時に、きっと色々と抱えているものもあったんじゃないかなとは思います。

とはいえ、ダメなものはダメですし、普通の会社員とかだったら、もう一生企業では働けない可能性が高いですからね。
あんまり簡単に復帰できるような芸能界、あるいは球界であって欲しくはないな、と思います。

華やかさな世界の裏にはたくさんの闇があって、今回も本当にごく一部とは思いますが、先日のSMAP騒動もそうですし、ベッキーさんの件もそうですし、「一寸先は闇」ですね。

僕も確かに仕事がうまくいかなくて辛いこともありますが、「一寸先は闇」。
いいことも悪いことも含めて、常に危機感を持ちながら、しかし溜め込み過ぎないように楽しむことは楽しんで、精一杯生きていきます。

なんか分かりませんが、このニュースを聞いて、そんなことを感じさせられました。

それでは、今日はここまでです!

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です