10月の振り返り【ビジネス全般】

こんにちは!呉 達人です。

2016年もいよいよあと二ヶ月。11月に入りました。
10月の事業全般の振り返りをしていきたいと思います。

インターネット物販

全般的には、正直やや苦しい結果になりました。
こういったビジネスをしていると、毎月右肩上がりで売上なり利益を伸ばしていくのが普通とか、それをアピールして自分は稼いでるぜ!みたいなことを言いたい人もたくさんいらっしゃると思います。僕はあくまでもリアルなことしか書けないし、そうじゃないと書く意味は全く無いと思っているので、売上が悪いとか赤字だとか、ちゃんと書きます。笑
もちろん全員が全員ではないですが、ビジネスをやられている方なら少なくとも一時的に赤字になるとか失敗するとかは普通のことであって、むしろそこで気付くことがたくさんあるのではないでしょうか。
とにかく人様のことは置いておいて、少なくとも自分自身がそうなので、10月の結果は真摯に受け止めて11月に活かしていければという感じです。

BUYMAについて

9月とは打って変わって、月初から受注が伸び悩みました。
はっきりとした要因は分かりませんが、10月は気候が安定せず、中旬なのに暑かったり、ちょっと涼しくなったりとまさに「何を着ればいいのか分からない!」という日が続いたことは影響しているような気がします。
僕の予測ではそろそろアウター系が来てもいいのかな、なんて思っていたんですが、そこが予想外というか、本格的に冷え込むのはもう少し先のようですね。
これは常に考えていることですが、結局インターネットビジネスをしていても、何をするにしても広い視野で物事を見ていくことが大事なんだなと、自分でビジネスをするようになって改めて実感しました。
ちょっとした世の中の流れとか、今回のように気候のこととか、ちょっとした変化が自分のビジネスに良い意味でも悪い意味でも影響する可能性を秘めており、そこをいかにキャッチして対応していくか。
文字にすると簡単そうですが、これがなかなか難しい世の中になっている気はしますよね。

Amazonについて

9月の赤字を取り戻して、ようやくトントンに戻しました。
まずは一安心ですが、赤字になってしまった要因と選ぶべき商材の反省はできているので、同じ失敗をしないように気をつけねば、ですね。11月は新しい商材にもチャレンジするので、そのあたりに期待して及第点と言った感じです。

メーカー輸入事業

別の記事で詳しく書きますが、10月末に香港で行われた国際展示場、「香港ギフト・ショー」に参加してきました!
3社ほど交渉をさせていただき、日本での販売ができる状況を作ることができたので、まずは第一歩を踏み出した感じです。
やはり、実際に担当者の方とお会いして話をすると、責任感が全然違いますね。自分の出来る限りのことかそれ以上の動きをして日本で普及ができるように、11月はこの事業を本格的に注力していきます。

11月の展望

引き続き、インターネット物販ビジネスは継続していきますが、それ以上にメーカー輸入事業に注力していきます。
もはや個人商社のような動きですね。貿易業とも言えるでしょう。
日々の売上を立てつつ、大きな成果が得られるように少しずつでも種をまいて進んでいきます!

冒頭にも書きましたが、2016年もあと僅かです。
特に具体的な数字の目標とかはないんですが、とにかく「やり残しがないように」1日を大切にしていきたいです。

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です