趣味の競馬でPOG大会に参戦!

こんにちは!呉 達人です。
今日は完全に趣味の話なんですが、何を隠そう僕は競馬が好きで、かれこれ13年くらいは観ています。

自分でブログも運営して毎週のように予想を書いていますし、現在もブログをはじめとした媒体を運営していますので、よかったら覗いてみてください。
http://keibayosou-style.com/

今年もPOG(ペーパーオーナーズゲーム)大会に参戦!

さてさて、一昨年から個人的に3人チームで参加し始めたPOGですが、今年も昨日(6月4日)にドラフト会議がありまして、今年(2017年ダービー)までの指名馬が決定しました。

ちなみに、POGとは簡単に言うと、自分が仮想の馬主になって、10頭まで2歳馬を指名。
ダービーまでに指名した馬の成績に応じてポイントが与えられ、最終的な結果を競うゲームです。
細かいルールは団体によって違いますが、だいたいこんな感じです。

去年は朝日杯FSを勝ったリオンディーズを指名していたのですが、皐月賞、ダービーと残念ながら敗れ、チームとしては5位に終わりました。。
今年はさらに上位を目指します!

今年の指名馬一覧

もうここからは完全に趣味の範囲ですので、わからない方には申し訳ないですが、今年の指名馬一覧です。
※全て母名です。
1、リッスン
2、ドバイマジェスティ
3、ダイヤモンドディーバ
4、ミクロコスモス
5、ラナンキュラス
6、イスラコジーン
7、ペンカナプリンセス
8、エイシンチーター
9、マンハッタンセレブ
10、ステイウィズユー

こんな感じでになりました。
数字はドラフトでの順位で、今年の1位はタッチングスピーチを姉に持つ、リッスンの牡馬になりました。
他にも面白そうな馬がたくさんいるので、今年は重賞レースでの活躍に期待です!

ちなみに、4位指名のミクロコスモス(父クロフネ)のアンティノウスはまさに今日がデビューで、早速写真も撮ってきました。笑

競馬における血統の魅力

僕自身、このPOGへの参加は今年で3年目ですが、やはり競馬において血統というのは切っても切り離せない要素で、非常に魅力的です。
何より、最近の競馬は実際に現役時代を知っているお父さんやお母さんの子どもが走っているケースが多いので、その辺りは面白いですね。
やればやるほど、知っている馬が増え、それが自分の中に蓄積されていくのが良いです。
競馬は東京都だったら府中市の東京競馬場がありますし、地方競馬だと大井競馬場や川崎競馬場もあります。
以外と近くにあるので、ぜひ一度は現地での観戦をオススメします!

ということで、今日はここまでー。

趣味の話にお付合いいただき、ありがとうございました!

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です