LINE@をビジネスでも活用できるか

こんにちは!呉 達人です。

今日はインターネットビジネスというか、SNSを使って何かできないかなーという話なんですが。

SNSと言っても色々あるというのは言うまでもないですし、僕自身もこれから一つずつ勉強していかないとな、とは思っています。
今日はLINE@の話。

僕が説明しても分かりづらいので、体系的に知りたい方は是非こちらの記事を読んでみてください。

僕も去年から、競馬の予想をアップしているサイトでLINE@を導入し始めてみました。
競馬の中でもニッチなカテゴリーなのと、広告はほとんどやっていないので、友達登録の推移は本当に微々たるものですが、やっぱり個人個人とコミュニケーションが取れるというところは大きいですね。

ちなみに、宣伝というわけじゃないですが、僕が運営している競馬のサイトはこちらです。
この競馬の今まで、FacebookページとTwitterを使っていたのですが、こちらはやはりオープンな場所なので、なかなか個人的なメッセージを頂くことってないんですよね。
ただ、LINE@の場合は友達登録してもらうと、個人的に普通のLINEと同じようにメッセージのやり取りができます。

たまに、競馬の予想が的中すると「ありがとうございました!」みたいなメッセージをもらうこともあります。
本当に、嬉しいですよね。
今は友達登録が少ないですが、数が増えてくればそれだけ影響力・発信力が大きくなってきます。
それと、メルマガも最近はスマホの普及で開封率が上がっていると言われていますが、LINEだと、より開封はしてもらいやすい傾向にあります。
配信自体を拒否する場合は、ブロックができるので、そうじゃない人は大抵見てくれているんじゃないかなと思います。
もちろん、コンテンツが大事というのはどれも共通して言えることだと思うので、中身をしっかり作りこまないといけないのは変わりませんが・・・
LINE@だと、そこまで文章量が多くなくても不恰好にはならないので、今後も活用していきたいなと思っています。

今日はそんな話でした。

本日は以上です!

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。