「転売」って何だか悪いイメージ

こんにちは!呉 達人です。

突然ですが、「転売」って聞くと、皆さんどんなイメージでしょう?
僕自身、インターネットでの物販ビジネスに取り組んでいるので、転売に近いことをやっていると言われればそうなんですが、あまりにも転売に関する事件や問題が多くて、本当に悪いイメージが刷り込まれてしまっていると思っています。

正直、今に始まったことではないし、昔から何かと話題にはなっていましたから、ここでどうこう言っても仕方ないのも十分承知の上です。

とはいえ、またこんなニュースがありましたよね。

これは酷いというか、凄いですよね。
だって、絶対にいずれバレるじゃないですか。。

廃棄物だから仕入れ値なんてほとんどないようなもので、それを売ったら利益率なんてめちゃくちゃ高いってことですよね。きっと。
確かにそれで一時的に儲けることは出来ると思いますが、これが継続的に出来るわけがないですよね。
ちょっと考えればわかると思うんですが、それがなかなか分からないものですかね。

それにしても、今年の年初にはスターバックスの福袋も問題になりましたし、転売というのは、どうしても悪いイメージですね。

ただ、僕自身は「転売」をするというより、しっかりと仕入先とお客様の橋渡しをして、仕組みを作ったビジネスとして取り組んでいます。
何だか、悪いことしているわけでもないのに、言い訳しているみたいですが。苦笑
こういったニュースから、自分自身の意識を変えるしかないと思うんですよね。

「へー。こんなニュースあったんだ。」で終わらず、そこから何を学び取るか。

その辺のアンテナを立てていきたいと思います!

AD

この記事が面白かったらシェアしてください!励みになります。